2015年05月25日

第200回TOEIC公開テストの感想。


こんにちは。
昨日のうちに記事にしたかったのですが、疲れてすぐにベッドインしたため←言い訳
翌日ではありますが、TOEICの振り返りをしていきたいと思います。

会場は240人入る広い教室に60人くらい来てました。後ろの席に座りましたが、隣と後ろに人がいないという、ゆったりした環境。椅子の座り心地もよく、これは期待できる(^_^)と思った矢先、ラジカセを持ってきた試験官。笑  ラジカセは何気に初でした。ただ、音は普通に問題なくクリアでした。今流行りの?耳ダンボ作戦も使う必要はありませんでした。



まず、僕が感じたパートごとの難易度から。
難易度の比較対象として、ここ最近の公開試験3回(2015年1、3、4月)を思い出しています。また、公開試験にわりと近い難易度とされる、ETSの公式問題集vol.4と6も参考にしてます。
フォームは4LIC14でピンク。メジャーフォームってやつですね。

※易=easy 普=so-so 難=difficult


Part1 易
Part2 普(公式よりは難しい) 
Part3 普 
Part4 普もしくはやや易
Part5 普(公式よりは難しい) 
Part6 やや難  
Part7 SP普 DP易

まず、リスニングから簡単に振り返ります。


パート1はおそらく満点。ひとつだけ、道路で男性が取り付けているものが何なのか、パッとわからないという写真解釈の問題に困りましたが笑 多分大丈夫。

パート2は難しいのが最近ではすっかり当たり前になっちゃってますね。また2、3問モヤモヤする問題があります。でも、消去法で落とせた自信はあります。

パート3は、先読みは問題なく出来ました。ただ、どこか一つのパッセージで女性の発言の一文でものすごく長いところがありました。関係代名詞やら分詞を多用して。ここだけちょっと自信ないです。

パート4も先読みは問題なし。消去法使った問題もあった気がしますが、多分行けました。



続いて、リーディング。


パート5は語彙問題が易しめに感じました。ただ、いつもよりも前半20問の中に難しい問題の割合が多かった気がします。前置詞系の問題で。僕は2問落としてるのが確定しました(ーー;)

パート6はここ最近では一番難しかったですね。時制に絡むところで悩む問題が3、4問もありました。ここで時間かかった人は多いと思います。

パート7はSPは解いてる最中、NOT問題多いな〜と思ってました。全文しっかり読ませようとするので、時間はかかりますが、文を読むことそのものが難しく感じるパッセージはなかった気がします。
DPは、前回と前々回の公開で難しいのが続いたのに比べて楽勝に感じました。裏をかいた問題がなかったと思います。多分ここはパーフェクト。



以上、簡単に振り返りました。
予想スコアですが、現時点ではL485〜495 R470〜480のレンジです。
リスニングが4問ミスまで満点、リーディング2問ミスまで満点だと970出そうです。


結果、早く出て欲しいですね。今回受験された皆さん、お疲れ様でした!


追記  今回は時間は4分ほど余りました。が、メジャーで受験した満点ホルダーの方々のTweetを拝見したところ、15分〜20分程度余った人が何人もいらっしゃるようで。Hummer先生に至っては、30分以上も!やはりまだまだリーディング力不足というのを感じます(°_°)
またそれと同時に、設問と問題文を何度も行き来するという効率の悪い読み方もしてるのかな?と感じます。Part7を解き進める手順というのももう少し模索する必要がありそうです。

posted by yuuki at 10:04| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。