2015年05月06日

学習はシンプルに


こんにちは。
考え事をしてて、書きたくなったので更新です。半分以上、自分のアタマの整理と、自戒のためです(^_^;)



英語の学習に関する本っていっぱいありますよね。受験生の使う参考書・問題集とかではなくて、勉強の進め方を指南する本のことです。あまりにも多すぎて、どれを選べばいいのかわからなくなる人は多いと思います。僕もそうでした。

なんで、惑わされるのかという理由を考えてみたのですが、主に2つかなと。

一つは、学習者自身に十分な知識がない。
なんか逆説的で、当たり前のようですけど。でも最低限の知識(常識?)がないと、嘘か本当か分からない、もしくは自分の目的に合わないものを選んでしまう。


そして、もう一つはラクな道を探そうとしている。
これは端的に言うと、英語学習をなめているってことです。いまだに、自然に身につくものだと思っている人が大勢いるのではないでしょうか。


で、いろいろ学習法があちこちで叫ばれていますが、これなくして上達の道はあり得ない、という絶対条件。『英語に触れる時間を増やす』これをベースに学習すればいいのかなと考えてます。触れる英語の難易度は、自分に合うようにアジャストして、音声なり、reading materialなりとにかく多くの英語でのインプットをして、多くのアウトプットをする。自分が英語圏で生活していることを想像すれば、どれも当たり前のことですが、この当たり前のことを国内でもできるかがカギだと思います。


アタマがごっちゃごちゃしてきた時に、この『英語に触れている』かどうか、というシンプルな指標は、学習の指針を決める上で役立ちそうです。当たり前のことだけど、忘れがちなので書き記しておこうと思いました。
posted by yuuki at 09:05| Comment(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。